返信先: ただの愚痴


スポンサーリンク

#1488
アバターディッキンソニア
ゲスト

詐欺関連でニュースから
個人情報で住所・氏名抜かれてたら要注意やで

どっちかというと詐欺られた人もそうやけど親御さんを心配したらな間違って払ったらわややからな
もし法的手順ふんでたら「無権代理行為の追認」になって本物にバージョンアップいてしまう
そうなったら、弁護士に頼まな無理やからな
まーこの記事見る限りはそれはないけどな

「訴訟起こされました」架空組織から封書 詐欺に注意 というタイトルやったな

封筒は長形3号(長方形のやや大きめのやつやね)
差出人は ○○法務管理局 実在しないところ・・・大体東京らしい
内容は
民事訴訟として訴状が提出されました。ご連絡なき場合、給料及動産、不動産物の差し押さえを強制的に履行させて頂きます

こんな感じ

おかしい所書くよ

訴訟起こされました・・・訴状が裁判所に提出されたと言いたいんやろけど訴状が出されると裁判所から
「特別送達」という本人限定の書留で「訴状」そのものが来る。訴訟で重要な確定日付をとられることになる重要な書類。一般郵便はもちろん通常の書留でもない。裁判と無縁の人は見たこと無いはずや。

弁護氏名が書いてあれば日弁連で検索できる。本物の弁護士は必ずヒットする。ヒットしないときは偽者。
もしヒットしたら騙りや。事前に弁護士からこのままだと訴訟するよという通知(一般郵便から内容証明まで)が来るのが常道。
このときは尋ねてみるのがええけど「払う」とは絶対に言うたらあかん。あとあとめんどくさい。

給料及(およ)び動産、不動産物の差し押さえ強制的に履行・・・強制執行のことが言いたかったんやろけどこんな言葉はない。それに執行するには公正証書に記載がされているか確定判決が必要。そのうえ提訴した以上なにもできない。

裁判取り下げ期日までに連絡しないと・・・裁判の取り下げは原告つまり相手が行うからでたらめ。

原告側の主張が全面的に受理され執行官立ち合い・・・原告側の主張が全面的に受理されるためには被告(郵便が届いた人)が「異議の申立て」をしたり「答弁書」を書く様式が同封されている。

等と全てにおいてツッコミどころ満載や

タイトルとURLをコピーしました