返信先: ただの愚痴


スポンサーリンク

#1644
アバターお肉を食べよう
ゲスト

>はあ、お肉が食べたいです。
どうぞどうぞ
お金を払わずしかも無罪になる方法教えます

飲食店では窃盗罪は成立しない
飲食店は飲食物を店内で食事させる役務を提供するものです

これを利用しましょう
そして
支払う意志を持ってお店に行きましょう(騙すつもりはないというのが大事)
食券制度ではなく必ず後払いのお店に行きましょう
食べたいものを注文してたらふく食べてお腹いっぱいになりましょう
ここからが大事ですよ(試験にでますよー)
ここで支払い方法がないことに気づきます
そして店員の目を盗んでお店から出ていきます
これだけです
騙すつもりはないというのが肝心です
騙すつもりがあればアウトです
万一捕まっても騙すつもりもなく支払う意志があったけれど実際には支払い手段がなかったのでやむなく店員の目を盗んで店を出た
これによって詐欺は成立せず、無罪です
弁護士を呼べば完璧です

一見おかしな理屈ですが法理論的には正しい理屈で裁判所も処罰できません
なので、警察は「騙すつもりがあっただろ」としつこく尋ねるのです
詐欺とはこの「騙すつもり」というのがキーポイントです
罪刑法定主義からくる穴ですね
詳しくは法律関係でも調べてください

タイトルとURLをコピーしました