返信先: ただの愚痴


スポンサーリンク

#3878
1週間前に商品を注文しカード決済をしましたが
ゲスト

カード決済の際

まずカードが有効か否かを確認する
1円のオーソリ情報を送りOKならー1円で帳尻をあわす
オーソリは単純に枠の確保に使われるが、有効性の確認にも使われる

次に
買物の決済時にオーソリを掛ける
これは枠を確保するということ
つまりY円の売上をカードで払ってもらうために利用額を確保しておく
オーバーすればメッセージが出る

その後3Dセキュアに移るところもある
これは本人性の確認と購入意志の確認や

最後に売上確定情報をカード会社に送信する
この時にオーソリの額と異なるとカード会社によって
スルーのところとストップのところにわかれる
在庫がなくなったと言ってメールがくるのもこういう意味もある
売上確定情報がカード会社に到達すればあとはカード会社からショップへ手数料を差し引いた売上が振り込まれ
購入者にはマンスリークリア以外は手数料がり支払い金額が明細書とともに知らされる

この流れを一気に進めるところはかなり多い
なので詐欺でカード使うとカード規約に頼るしかない
あの小さい字で書いてある規約にはC日以前の事は知らんとか
カード利用者に不利な事が書いてあることもあるから
一度は必ず読んどかな偉い目に合う
簡単に言うとC日以前の不正利用は知りませんので支払い義務はあなたですとはっきり書いてある
C=90日が多いけど、ひどいとこはもっと短い
購入額に対してポイント何%もらえるよりはるかに大事やで

わいならこのポイント部分も餌にするし、振込の際は振込料を差し引いてくださいと言う
甘い言葉で餌巻いて釣りをするわ

最後にカード決済を導入するのは代行業者を利用することで誰でも可能

タイトルとURLをコピーしました