詐欺サイトの裏情報を頂きました


スポンサーリンク

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にアバターkatsuにより2ヶ月、 3週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #703返信
    アバターkatsu
    キーマスター

    ある方から詐欺サイトについての情報を頂きましたので、こちらに貼り付けておきます(抜粋)。

    注目して頂きたいのは、詐欺にひっかかるとほぼ「お金が戻ってこない」ということ。自分で自分の身を守るしかないということですね!

    1。振込先
      外国人名義・・・中華人民共和国・ベトナム・タイ等が多く台湾は少ない
      日本人名義・・・口座の買い取り
      日本人名架空名義・・・口座開設はマイナンバー制度が有り今はやや難しいが
           社会保険(健康保険)を偽名で作ることもそれほで難しくなくそれを持っていけば簡単に口座開設できる
           その口座を使う人もいる
           (作り方は公開しません・・・犯罪です)

    2。WEBページ
      商品写真・説明・・・おそらく詐欺用か通常店舗用のテンプレートを使用
      写真や説明・・・パクリと使いまわし
      ドメイン・・・会社名やブランドと合ってない
         安いドメイン(年間数百円)を短期間(最低1年)契約
          新しいドメインは次々作られ販売されている
          TLD(ドメインの最後の部分.com・.net.xyz等)
          どういうTLDドメインがあるかはネット検索可
    サーバー・・・国内外の安いレンタルサーバー(上記とほぼ同じ期間は月単位)
    ドメイン・サーバー・・・金さえ払えば即日使用可能な事が多い
              身元確認は行わない
    取得者の情報・・・WHOISで可能な場合もあるが大抵はサーバー会社を登録
      会社情報・・・所在地が別物とか空き地やアパートの1室等
            連絡先・・・メールのドメインと合っていない・フリーメール・使いまわし
            住所・・・でたらめ(GoogleMAPで露見します)
            支払い方法・・・なぜか個人名の口座に振込を促す
            TEL・・・でたらめ又はか携帯とかIPフォンとか桁数不足やオーバー
      個人情報・・・収集も目的の1つ(クレジットカードなら番号取得)
           クレジットカードでの販売でカード会社に送信されるのは
           番号と期限とセキュリティのみで名前は不要
      販売価格・・・相場より異常に安い
           
    3。支払った後
    まず戻ってきません
      早急に銀行に連絡。
      ただし、今は電信扱いが殆どのため即時に相手口座に入金される
      組戻し・・・お金を相手口座から取り戻す(手数料も掛かります)
        但し、組戻しには相手の了解が必要・・・つまりほぼ無理
    出金される・・・入金後直ちに出金し、口座もそれで終わりにする事が多い
    カード支払い・・・警察に被害届を出しカード会社に連絡して使用を止める
    内容証明・・・出せば証拠になる(裁判で)が届かない事が多いし少し高い

    4。被害届
      必ず出しておく(時間取られるけど)
    購入時のスクリーンショット・メールなども証拠になる(裁判で)
      被害に合った証拠になる(裁判で)
      あくまでも被害の届けに過ぎず捜査は期待できない
      
    5。告訴状
      警察又は検察に出すが受理されにくい
      受理されれば確実に捜査される
      書き方はネットで検索できますが弁護士に任せた方が良いでしょう
      
    6。被害者の結束と集団訴訟
      同一の業者の被害者が結束し集団で訴訟を起こす
      単独で訴訟も可能ですが大変です・・・ サーバー情報の開示が必要になる事が多い
      刑事事件として先に行い(勝訴すると費用がかからず敗訴でも少額)有罪を勝ち取る
      その後民事で追い詰める(情けは無用)
      海外にいる場合(公訴時効が停止します)ICPOの七種の手配書のうち赤手配又は青手配を依頼する
      これらは検察が行います
      
    7。その他
      法人には国税庁が法人番号を指定し公表しています(ネット検索可)
      法人登記簿の閲覧も有料で可能(ネット検索可)
       検索するだけで閲覧しなければ無料
       但し全てを網羅していない
      ECサイトでの購入はより慎重に
      早く買わないと後○個とかお一人様○点までとかキャンペーン価格等で煽ってきます
      

    8。最後に
      払ったお金はほぼ返って来ません
      騙されないように落ち着いて熟考すべき

    #704返信
    アバターkatsu
    キーマスター

    更に追加情報を頂きました。店舗には以下の通りの記載をする必要があるようです・・・が、詐欺サイトは守られていないのでしょう。素人には判別難しい??

    ---------------------------

    「特定商取引法に基づく表記」のページを作る義務がある
    記載すべきは

    販売業者
    法人運営の場合は法人名、個人運営の場合は個人名を表示します。

    運営統括責任者名
    販売に関しての責任者名を表示します。法人は代表者名、個人は個人名を表示します。

    所在地
    本店(本社)の所在地(店舗がない場合は、住所)を表示します。

    商品代金以外の必要料金の説明
    商品代金以外にかかる料金(送料、消費税、手数料など)を全て表示します。
    ※クレジットカード決済の手数料は、購入者負担にできません。その旨を記載しないようにご注意ください。
    送料の請求がある場合は、具体的な金額を記載します。

    申込有効期限
    商品のお申し込みの際、いつまでのお申し込みが有効なのかを表示します。
    また、品切れの場合の対応についても表示します。

    不良品
    不良品の場合の交換や、返金の条件を表示します。

    販売数量
    商品の販売数量の制限など、特別な販売条件があるときは、その内容を表示します。

    引渡し時期
    後払いの場合は注文日より何日以内、前払いの場合は入金日より何日以内で発送できるかを表示します。
    地域、条件により期間が異なる場合は、最長で何日以内かも表示します。
    ※クレジットカードは後払いです。

    お支払方法
    代引き、銀行振込、郵便振込、クレジットカードなど、自分のネットショップで扱う支払方法を表示します。

    お支払期限
    後払いの支払いは納品より何日以内、前払いの場合は注文日より何日以内かを表示します。

    返品期限
    納品日より何日以内だったら返品可能かを表示します。
    返品不可な商品も扱っている場合は、「食品については開封後返品不可」や「名入れ商品は返品不可」など
    条件を表示します。

    返品送料
    返品の際、購入者側と販売者側のどちらが送料を負担するか表示します。

    資格・免許
    取扱商品に販売資格(免許)を必要とする場合は、その資格を表示します。
    免許が必要ない商品のみ扱う場合、表示は不要です。 例:古物商、旅行業者代理業、酒類販売業

    屋号またはサービス名
    ネットショップの名称を表示します。

    電話番号
    ネットショップの連絡先電話番号を表示します。

    連絡先メールアドレス
    ネットショップの連絡先メールアドレスを表示します。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 詐欺サイトの裏情報を頂きました
あなたの情報:



<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

Upload Attachments

Maximum file size allowed is 1000 KB.



Add another file

タイトルとURLをコピーしました