詐欺サイト


スポンサーリンク

  • このトピックには10件の返信、1人の参加者があり、最後にkatsuにより1週、 2日前に更新されました。
11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3905返信
    詐欺られ太郎
    ゲスト

    https://qvfb.jpshoppe.xyz/

    GOOD ITEM
    実在のショップのロゴを盗用した偽通販、詐欺サイトです。

    広朗花田イズコーポレーション
    販売責任者 直虎谷
    所在地 ニイガタケン, タイナイシ, ナガハシ, 439-1
    電話番号 +8176-820-3184
    メールアドレス service@fideliamatilda.xyz
    ホームページ qvfb.jpshoppe.xyz

    住所地には、別の法人が所在します。

    #3909返信
    katsu
    キーマスター

    >詐欺られ太郎さん

    情報ありがとうございます!しかも詳細な内容を・・・

    このGOOD ITEMという詐欺サイトは初めて見ました。本物のお店さんも被害者のパターンですね。

    新規サイトなので、近々「詐欺情報をまとめるブログ」に新規記事として紹介させていただきたいと思います。情報本当に助かります!

    #3911返信
    GW3=2021/5/4=まだ明日も休み。。。 GOOD ITEMについて
    ゲスト

    電話番号 +8176-820-3184
    国際表記やな
    通常の日本式にすると
    0768ー20ー3184
    となって
    石川県輪島市
    又は
    石川県能登町
    になる
    この電話番号ではこのどちらかしかないからな

    所在地 ニイガタケン, タイナイシ, ナガハシ, 439-1
    とは異なるし、なんでカタカナや?
    これは別々のデーターやね
    所在地をクラック(不正アクセス)したのかな?
    ”シ”がちゃんと表記されてるから
    外国の人には
    ”シ”と”ツ”の区別ができないのが多い

    電話も国際表記やから
    クラック(不正アクセス)の可能性ありやね

    あと
    販売責任者 直虎谷
    これ何て読むの?
    日本人ではないよな

    大幅値引きに見えるけど元値が高すぎる
    2~3年前の新品時の価格が元になってる
    製造終了品がある

    販売価格は50%OFF位や

    数量1万個で購入可能でした
    ホームチェックアウト成功-ありがとう
    ありがとうございました! 私たちはあなたのビジネスに感謝します!
    次の情報に注意してください。・・・何を?
    ご注文番号は: 920306・・・・・・・何か意味ある?
    Eメールアドレス :zz@zz.zz・・・・・存在しません
    パスワード :zPpknaSLQwGksJc6・・・勝手に決められた

    数量はいくらでも入力できた
    10^256でもOKでしたが
    在庫が無いと(初めから無いくせに)でたよ
    で1万個に修正
    金額 約1億1千万円 です
    数量及びメールアドレス以外は
    適当に1の羅列で桁数は適当
    これで注文完了


    MAILER-DAEMON
    がやつらのサーバーに戻ると

    #3918返信
    katsu
    キーマスター

    >とくめいさん

    相変わらずな感じで楽しく読んでますw

    電話番号、住所ともに気になりました。そして責任者も確かに何て読むんやろ?と思いましたが、万が一本人がいたらまずいな、と思って何も書かずにいました。ひょっとしたらご本人がおられるのかも。

    どこかから情報を持ってくるにしても、最近はちょっとお粗末さが目立ちますね。

    そしてイタズラもさすがです。1億も買ってしまうとは・・・。ところでこの作業は詐欺グループに対してダメージ与えてるんでしょうか?BOTが対応メールを送ってくるだけ??人やとするとすぐにイタズラってわかるしノーダメージ?

    絶妙な購入情報をばんばん送ることで詐欺グループへの攻撃になるのかも?

    #3928返信
    回答しまっせー
    ゲスト

    ところでこの作業は詐欺グループに対してダメージ与えてるんでしょうか?
    BOTが対応メールを送ってくるだけ??
    人やとするとすぐにイタズラってわかるしノーダメージ?

    まずメールアドレスは存在してないので(そもそも実在しないドメインやで)受注メールは
    宛所不明でこいつらに戻る
    まーほとんどノーダメやろけど、こいつらにとっての迷惑メールが増える

    絶妙な購入情報をばんばん送ることで詐欺グループへの攻撃になるのかも?

    可能性は0ではないけど大ダメージはない
    まーわいのお遊びや
    たまに60分限定(それ以上やるとこっちも怒られる)ですさまじいDDOS攻撃を行ってサーバーダウンさせる事はある
    目には目をやね。

    #3929返信
    読み方
    ゲスト

    販売責任者 直虎谷

    中国人に聞きました
    中国語で ズィ フー グー に近いらしいです

    ただ 直 虎谷 と分けて
    虎谷と言う方は 電子線照射 誘導放射能 放射線 などの権威ある方です
    前にも超電導の権威ある方の名をドメインの一部に使ってるところありましたね
    そういう方面に詳しい奴(おそらく留学生)がやってるんやろな
    中国の国家情報法に基づいてやってるんやろ
    留学生はそれを交換条件に外国に出てるんやから

    #3933返信
    katsu
    キーマスター

    >とくめいさん

    やっぱり詐欺グループ側にとってはそれほど大きなダメージは無さそうですね・・・前も書いたかもですけど、自動的に詐欺サイトを見つけてそのメルアドをクラッシュにかかるようなものは作れないものですかねー。元から絶たなければどうしようも無い気がします。

    直虎谷は中国人のお名前ですか・・・

    わざわざ調査するあたり、やっぱりひ・・・さすがとくめいさんです。

    そもそも詐欺グループは日本国内にいるのか、それとも海外にいるのか。それもよくわかりませんねー。お金を引き出すことを考えるとやはり日本に潜んでるんですね。引き出しにきたとこを捕まえる・・・なんてことをやってもほぼ意味無しか・・・。

    #3937返信
    最近ベトナム系の人が増えてきたな
    ゲスト

    だからかな
    サイトの造りが下手なのは

    引き出しにきたとこを捕まえる
    そんなテレポーテーションみたいなの無理

    #3945返信
    katsu
    キーマスター

    >とくめいさん

    引き出しにいくにしても、全国各地の銀行口座がありますね・・・それだけの口座を手に入れるのも大変やろうと思います。売る人もいればスキミングされる人もいるんやろうと思います。誰が引き出してるんでしょうね??ネット???

    #3952返信
    引き出しはアナログやろ
    ゲスト

    ネットで抜くと所在地がバレる
    情報開示せんでもかなりのとこまで絞れるから
    引き出しは地道にアナログやと思うで

    全国各地の銀行口座やけど
    ほとんどがいくつかの街に集中してる
    留学先は大体決まってるしな
    支店は多いけど留学生使こたら勝負はやい

    スキミングは時代遅れになってきたと思うで
    ほとんどがICチップ使うからな
    昔の全銀情報みたいなんは2段階認証崩すとかサーバークラックとかせなあかんやろからな

    基本現場はアナログやろと思う

    中国のUnionPAYとか銀聯カード作るのは簡単やけど
    限度額が少ないからな
    チャージして多額決済出きるようにするには不正アクセスになるからできんし
    潰すのは難しいな
    騙されんように気を付けるしかないな

    #3958返信
    katsu
    キーマスター

    >とくめいさん

    なるほど・・・やはりアナログな感じの対応ですか!ある程度地域が絞られているなら、本当になんとか食い止められそうな気もしますが・・・難しいんですかね、やっぱり。

    それにしてもここまで詐欺情報のお話でブログをひっぱることになるとは思ってもいませんでした。

    ブログが流行るのはいいですが、いつまでこの詐欺サイトが横行し続けるか・・・いつも書いてますけどね。国がなんとかしてくれればよいですが・・・コロナとかでそれどころじゃないか。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
返信先: 詐欺サイト
あなたの情報:



<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

タイトルとURLをコピーしました